スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢釣りじゃあい!!

おっとお。。。いかんいかん、この前はもうひと月も前の更新だ。

新年早々たるんでるね、おいら。

というわけで、昨日の日曜日は午後2時ごろまで会社で所用を済まし、

オトートと「相模川でも行くか」ってことで出発。昨年末にいい結果が

でた猿ヶ島へと向かう。家から30分ほどで現地に着き、川を見に行く

と予想に反して10名ほどの先客がある。皆さんは対岸の島に渡り、

風を背にして釣りやすそう。おいら達が入れそうなところはガッツリ

向かい風。短竿なんで、別にいいかと思ったのだがオトートがイマイチ

乗り切らない。じゃあってことで相模湖まで足を伸ばす。というのも

今年に入ってから五宝亭が好調を維持しており、2/10(土)にもあの

トバリマコトさんが49.5を仕留めていたからだ。さて道中に津久井の

沼本・道志の両ワンドを素通りするわけにはいかんので、当然のように

偵察する。沼本ワンドでは予想に反して先客が多い。車も止まりそうも

なくスルー。上流の道志ワンドに来てみるとバサーが数人いるだけだっ

た。

水はすんげえきれい。底丸見え。この状況を前にして、ここんとこ俺

らがはまってる「漢釣り」センサーが反応しだす。

「漢釣り」とは・・・強烈に厳しい状況の中、己の信じる釣りを、何の

迷いもなく遂行する事である!!結果は全く問わない!!参考までに

同胞が最近行なった「漢釣り」の一例を挙げてみたりする。

ケース1:サトウトシユキの場合

平成19年2月10日、亀山湖において約3.5メートルほどの減水が続くなか

年明け以降めだった釣果も出ていない中タチ1本で底釣り!しかも日中!

1日中、渾身のエサ打ちを続けるも当然のように爆死。合掌。

う~ん、「漢釣り」。。。。。。。。。。。まだ、ひと月早いわな。

ケース2:オトートの場合

平成19年2月4日、同じく亀山湖において、前日にバサーからもたらされ

た情報「でかいへらが1m~2mくらいの宙層でルアーに引っかかる。

大きいものは51センチあった」という情報を鵜呑み丸呑みにし、夏以降

実績のかなり低い島裏にて21尺で2本の宙釣りを一心不乱に続けたもの。

結果は問わない「漢釣り」だが、結果的にオトートのウキを動かしたの

は良型のワカサギ多数のみ。店主によれば、その釣り姿は涙を禁じえ

ない物であったらしい。オトートは「下げたら負けだ」と呟いていた。

む~ん、「漢釣り」っ!つかバガァ!

ケース3:ハゲの場合

平成19年2月11日、やはり亀山湖。戦場に単身乗り込んだハゲこと

クボタマサトモは「今年初の亀山だし、顔を見たいなあ。やっぱり

それなら深場で底釣りだよなあ」と考えていた。しかし、そこに1通の

メールが・・・「水深3mエリアに巨べらのカゲ多数。バサーの魚探に

出ていて、ルアーを通すとスレがかる fromオトート」ハゲは、その

後のことをあまり覚えていない。気づいたときには深場から遠く離れ、

3本の底へ本気エサを打っていたという。ただほかの者と違うのは、

ニゴーイが竿を曲げたという点だった。近くを通ったバサーによると、

クボタマサトモは終始、口元に笑みを浮かべていたという。

おおお、「漢釣り」・・・。要介護ですな、このヒト。

そしてケース4:おいら達キョーダイの場合

平成19年2月11日、相模湖上野原。時刻は午後5時。当然先客はなし。

吟味の上、学校側に釣り台を構えるが、2m近く減水しておりいつも

だったらエサを打っているところは完全に陸地化している。もじりは

全くない。オトートは21尺、おいらは18尺で2本半(ドボン)の底へ

グルテンセットで特攻する。途中で凍えて撤退する。はいさよなら。

これも「漢釣り」。奥が深いのである。今日は全て忘れて帰ろう。

上野原ICから高速に上がると、本線はびっしりの渋滞。当然のように

本線への信号前でUターン。予想通りETCゲートが開かず、収受員から

ねちねち叱られる。中指を立てながらR20に向かうとこちらも大渋滞。

「・・・来なきゃ良かった」オトートが呟く。うん、俺もそう思う。

「漢釣り」と書いて「おとこづり」と読む。その深淵にほんの少しだけ

触れた気がしたのは気のせいか。。。。。次回も「漢釣り」じゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示
プロフィール

しゅんちゃんVer2

Author:しゅんちゃんVer2
休日はほぼ100%!!で、へら鮒を捕まえに行ってます。
芦ノ湖、亀山湖、戸面原ダムが好物です。
いつの日にか、この手に50上を手にしたいと、
そんな夢を持っています。でも、小さいへらも決して
嫌いじゃないです。だって、いつか巨べらになるんだからね!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
あなたの運勢は!?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。