スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の釣り納め あっと 三島湖。

12/24は仲間との忘年会があった為、17年の釣り納めは12/31の大晦日に

なってしまいました。しかし前日の12/30は会社の忘年会だった為に、

帰宅したのは午前1時ごろでした。翌朝6時頃なんとか出発し、三島湖の

渡辺へ急ぎました。先に釣りを始めていた窪田さんこと「はげ」に電話

を入れると宿原ブタ小屋にて竿出ししているとの事でした。それにして

も、この前の記録的大雨により湖水はコーヒー牛乳のような色でした。

「はげ」の隣りに舟を着け、竿はいくつかと問うと「25尺」とのこと。

少し迷うが、この湖水の状況と12/28に放流があったことを考慮して

とりあえず18尺を出す。戸面原と同様の攻め方にて釣り始めたが、すぐ

に狙うタナはもっと浅いのでは?と感じ始める。さわりが弱いので

上エサを開かせながら最近はまっている「粒戦」を使ったクワセへの

興味を上げていくと、「つっ」というアタリで8寸を取り込む。まだ

サワリが弱いので更に開かせながらアタリを追うと、今度は尺クラスの

旧べらが顔を出す。この時点で新べらのタナを探す事に決め、竿を15尺

に替える。「はげ」がいまだノーアタリというのもその一因となった。

しかしここで「はげ」の携帯が鳴り、なにやら真顔で話している。

なんと父君の容態が良くないらしい。すぐに帰宅の準備を始めた。

のっぴきならない用件ではあるが、残念であったのも事実。帰り道に

十分気をつけて!と送り出す。15尺ではものの数投であたり出し、

思い通りに特大の新べらが強烈に竿を絞り込む。目方にしてなんと

800グラムほどはある魚だった。こんなのを入れたんだ、と感心する。

今までの上エサでは持たなくなってくる。締めると、上ハリを食って

くるほどの状態になりセット釣りから思い切って両ダンゴに変更する。

1時間ほどセッティングとエサのタッチを追ってみるが、いかんせん

上手には釣り込むことが出来ない。「そうか、両グルか」とやっとの

事で正解にほぼたどり着くことが出来た。時間当たり10枚近いペースに

なり、驚きの700~1000グラム級の新べらを気分良く引っ張る。35枚ほど

釣った頃、突如カラツンの嵐に見舞われ、とりあえずグルテンを今まで

の半分の大きさにしてみるとそれまでの新べらから尾の丸い旧べらに

変わってしまった。引きは強いのでそれなりに楽しいのだが、新べらが

あまりに見事だった為に一気にトーンダウンしてしまう。大晦日だし、

もういいかあ、という事で竿を納めた。は~、終り良ければ全て良し!

参考までに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竿:初代朱紋峰15尺

道糸:サンラインパワード0.5号

ウキ:修水作 冬のバラグルセット用パイプ

ハリス:サンラインパワード鮎VIP0.15号 50センチ×65センチ

ハリ:がまかつ イブキ5号 上下

エサ:セット時のバラケ グルバラ・マッハ半々をやわらかく溶き、
            段底で調整したもの
   両グルテン 四季と本グルを半々でやわらかめに仕上げたもの
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示
プロフィール

しゅんちゃんVer2

Author:しゅんちゃんVer2
休日はほぼ100%!!で、へら鮒を捕まえに行ってます。
芦ノ湖、亀山湖、戸面原ダムが好物です。
いつの日にか、この手に50上を手にしたいと、
そんな夢を持っています。でも、小さいへらも決して
嫌いじゃないです。だって、いつか巨べらになるんだからね!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
あなたの運勢は!?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。