スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口初め。

5/2、山中でひどい目にあい、早々に河口に転戦した。確かなソースもあ
ったので、割に楽観して到着。しかし、豪雨あーんど強風。

またか、と思いつつ車内でしばらく様子を見た。あっという間に1時間
が過ぎたころ、少々風が弱まったので準備して出撃する。釣り台を

セットし、遠浅の地形を考慮に入れ21尺を継ぎ天候のせいと視力が
弱い(鳥目)ため、はなから藤春をセットした。タチを測ると2本ほど

あり、まあまあだなと勝手に満足した。道糸パワード2.5号にハリス
同1.25号の本気系タックルで、ダンゴの夏・新ペレを溶いたものを

マッハでしめて粘土くらいまで固練りしたいつものダンゴを放り込む。

湖面はまるで日本海。「・・・・出んの?まじに。」とひとりごちなが

らチョイ早めのペースで打ち返した。すると30分もしたころいきなり

「ずばん!」と藤春が消しこんだ。結構引く。。。うーんナイスバス!

あんたじゃないんだよ。ペレット入れると河口は結構バスが来る。練り

えさ食ってうまいのかねえ。。その3投後、「ずん!」といいアタリが。

しかし空ぶる。あれれと思っていると目の前で5寸級が「バサリ」とも

じる。おおお、いるいると気合を入れなおし次投を入れる。

落ち込みからさわり、なじんだらすぐに返してきた。大きくさわる。

そして「つん」と2節くらいあたった。おお、重いかな?手元に引くと

でかいウグーイ。37くらいある。あんたじゃない!と湖面に放り投げ気
を取り直して次投を入れる。また落ち込みからさわってる。

またウグーイか?と竿から手を離していた。「つっ!」と軽いアタリが
あるがさすがに手は出せないでいると、次の瞬間「ぐわ~ん」と食いあ

げた。「くっ、ここが我慢のしどころじゃ!」とまだ竿は持たないでい

たが、どんどん食いあげてついにウキが寝た。。。ついには寝たまま少しずつ横に動いてる。。。あ~、今度はニジマスかなんかか?と訝りな

がら竿を上げた。あれれ、重いぞー。う~ん、首振ってる。。。こ、こ

りゃ本物だ!と竿を握る手に力が入る。「ごぼっ、ごぼん」とわりかし

おとなしく寄ってくる。どうやら5寸くらいはありそう。。。あっさり

とタマに落ちたので、一旦陸に上がり検寸してみた。「う~、ちと足りないか。。」44.5でした。
その次投でも大きくさわっている。今度は豪快に消しこむ、というかズ

ルズルと水中に籐春が持っていかれる。竿を立てると今度もかなりの重
量感あり。ひとりでニヤニヤしながら寄せてくる。なんか今日の河口は

あまり引っ張らない。「ザブリ」とタマに落ちた魚を見ると、河口特有
のスーパーグラマー。上半身だけなら6寸クラスだが、いつものとおり

寸詰まりの魚体のため長さは稼げず39。「お~、いいかもね」と、釣り台に戻ろうとするといきなり雨脚が強まる。明日は朝から箱根でや

らなくちゃいけないからなーとしばし逡巡するが、寒くもなってきたん
で納竿とした。ま、緒戦はこの辺で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示
プロフィール

しゅんちゃんVer2

Author:しゅんちゃんVer2
休日はほぼ100%!!で、へら鮒を捕まえに行ってます。
芦ノ湖、亀山湖、戸面原ダムが好物です。
いつの日にか、この手に50上を手にしたいと、
そんな夢を持っています。でも、小さいへらも決して
嫌いじゃないです。だって、いつか巨べらになるんだからね!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
あなたの運勢は!?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。