スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・箱根でございます

2年目に突入した「ザ・箱根」。芦ノ湖初のへら鮒釣り愛好会である。

18年度の例会がついにスタートであーる。ちなみに昨日ですね。

参加は18名でした。朝からなにやら怪しいお天気ですなー。

「ザ・箱根」は最初の入釣ポイントを出船前にくじで希望順に決め

てしまうので朝はいたってのんびりムード。しかし、今日はちと

違っている。というのも当会の顧問である伊藤さとし氏の取材と

ともにへらニュースの取材が入っていたのでありやんす。。。

なんだかんだいっても釣り(特にへら)をやるヒト達って、釣り天狗が

多い。なおかつ目立ちたがりも然り。かくいうおいらもその一人ぢゃ。

でけえの釣って新聞に出るんじゃ!」口には出さんが、みんなの

ぎらつく目がそう言っておった。そんな中、注目の出船順を発表した。

1番は今年から入会のT氏。昨日試釣をいれた彼の目は自信に満ちてい

た。「早川に行きます」静かな口調でT氏は言った。「ま、マジッ

すか?!」今期まだ釣果の出ていない早川。う~む。。。ナゼなの??

続いて2番は不肖おいらの弟、まさおだった。生意気にも迷うことなく

「崩れ!」ここは昨年の春以来開拓されてきた、芦ノ湖には珍しい宙

釣りのポイントであ~る。
実はおいらも狙っていた。今日の大本命だ

なーと思っていたのだ。げげ、崩れに入れるのはあと一人だけ。むむ、

厳しいかな~。。。そして発表を続けるとおいらの順番が来た。しかし

すでに崩れは空いてない。けど、なぜかオダ場(神宮)が空いている。

今日の対抗ポイントに考えていたので迷わず選択してしまいました。

さらに発表を続け、最後のくじを引いた人を見ると、な~んとK氏。

おいらよりかなり年上なのだがすごく楽しいオヤジ(ハゲ)で、例会以外

でもよく一緒に釣りに行くのだ。かわいそうなことにめぼしいポイント

は当然ながら埋まってた。彼は苦渋に満ちた顔で「ふ、舟溜り。。。」

とつぶやいた。
周りから「おおっ!男だね~」とやんやの喝采が出る。

このポイントは湖尻イチ、いや芦ノ湖イチの爆発力を秘めるポイント

だ。
しかーし、大前提があるのだ。それは「魚が見えている」時は

大概超入れパク(しかもオール巨べら!)になるのだが、「いない」

イコール見えない時は全くさわらないのだ。1日打ってもただただ湖底

に白ーくエサが積もるだけである。。。タチが1本半と浅い為、芦ノ湖

の透明度だと何もかも丸見えなのであーる。

そして出船の時刻。三々五々期待を胸に湖面に散っていくが、その顔

は様々だったようだ。おいらは最後に出船して、自分のポイントに行く

前に本命(と思っていた)崩れに立ち寄ってみた。弟とKR氏がいる。

聞いてみた。「どお?魚いる?(見える?)」すると弟が言い放つ。

ゴッチャリいる!」まじかよ。。。そっと近づき見てみると。。。

いるわいるわ、尺二寸から尺五寸くらいの腹ぼて達がこれでもかーっつ

うくらいに漂っている。見えるところで500~600くらいはいそう
。ここ

はドン深なので、見えないとこのも考えると想像を絶する。。。。。

あ~、こりゃ今日はここで決まりだなー。いいなー、俺もここでやりた

いなーと思いつつオダ場へ。ポイントについてみるとここにもいた。

だけどその数は数十枚。だめかなーと思いつつとりあえずエサうち開始

する。はい、2時間経ちました。ノーサワリ。。。。だめだこりゃ。。。

芦ノ湖はいるとアタリ出しが早いので、これはいないと判断し雨の中で

移動を決行する。オダ場の他のポイントへ入釣するもやはり2時間ノー

サワリ。。。しかもさみい。。
諦めちゃあイカンということで再移動。

他の宙釣りポイントへ。はいはい、2時間ノーサワリ。しかも、強風で

おいらの釣宝120パラソルがっ!と、飛んでいくー!。。。雨は続き、

この時点でもう濡れ鼠もいいとこ。。。「帰るか。。。」本気でそう

思ったが、ここで逃げたら今年の箱根はいいこと無い!と、勝手に

決め付け、丁度通りかかった伊藤さとし顧問に曳き船してもらって

一旦桟橋へ。戻りかけに崩れを見ると、弟の姿が無い。どこ行った?

本命空いてるなら入っちゃうよーん。着替えて、パラソルを持って再度

出船。一応舟溜りに寄ってみると、なぜか弟がいる。しかもなんか変な

とこに舟付けしてるので聞いてみると、「魚どっさりいるよ」との事。

まーじーでー。。。聞けばK氏は朝イチ舟の付け方がはっきりせず、なん

と的外れなポイントにエサ打ちしていたとの事。とうぜん4時間の間は

ノーサワリ。。
。そこへ崩れで撃沈したオトートが登場。K氏に声をかけ

正規のポイントに目をやると。。。魚ごっそり。あわてて二人して移動

5分で2枚。オトートもすぐ1枚でたらしい。いいなー、俺もそこ入りたい

なー、と思うがいかんせんポイントが狭いので若干期待して崩れへ。

はいはいはい、1時間ノーサワリ。。。もーいーや。。さすがに俺も

諦めますわ。そこへおいらの携帯の着信が。オトートだ。いわく、

オトートとK氏のならびにのんべえのI氏がやってきた。隣に入っても

言いかと聞くという。そこはもうポイントから外れているので快諾。

いい加減に舟付けし、10尺で2本の底へエサ打ち開始すると、やおら

I氏が竿を曲げ、簡単に1枚捕まえたらしい。しかもK氏は4枚も出てる

との事。即移動。もうポリシーもなにもあったもんじゃないずら。
おいらもいい加減に舟付け。ここ10年くらいのことを考えても、ここは

出ないかもなーと思いつつ、わずかな望みにすがりつく。その姿はまさ

乞食か?!って言う位なもの。桟橋帰着は午後4時だから、エサを打て

るのはあと40分しかないよ~。しかし流れが強くアタリは無い。K氏、

オトート、I氏ともにアタリは無く既に方付け始めた。

終わった。何もかも。」そう思い時計を見れば2時53分。。。ひええ。
半分ヤケになりながら、ダンゴに大量の「粒戦・顆粒」を投入してみた

す、すると。。。

死んでいたようなおいらの「修水」(師匠作のウキです。近日中に

メジャーデビュー予定です)が
!!「ツン」と馬鹿でも取れるアタリを!

あわす。ののの、のったよーん!だけど。。。ちょっと待てーい!

釣れると思ってないからアタリ見たさにハリスを変えたんだ。。。。

その号数は0.2。。。。「終わった。そう、何もかもが。」しかも、引き

がおかしい。スレている。あー最後まで魚の顔さえ見れないのか。。。

しかーし、そこで仕事をするおいらの愛竿「初代朱紋峰11尺」!!!

なんと芦ノ湖の尺二寸、しかもバックオーライ、しかーも2本の浅場で

コイツはおいらにへらの顔を見せてくれました。あ、ありがとう。

だけどスレなんで即リリース。時計を見れば3時10分、焦りまくって

次投。げげ、あたってる!おおし、のったぞーい!OK、ハリスは0.5

に変えてあるぜー。よしよし、早く玉網に入ってね~というわけで

39.5の良型をフラシヘ。げげげ、ここにきて強烈な流れが。。。。

と、とりあえずハリス重りじゃ。お、止まるかな。。。「ツン」おおお

連発じゃー。もしや入れパク?しかーし、流れが更に強まりおいらの

修水」があっという間にシモリきって水中へ。。万事休すってこと?

ええい、ハリス重りを外してアンカー解除じゃー。でもこのままだと

やっぱりシモリ切っちゃうんで、掟破りの40センチずらしへ。ある意味

ここからハイライト。10分間で5枚のへらが!!おおお!。。スレマシタ
あー、でも面白かったから今日はこれでいいや。結局は2枚で桟橋へ。

今月は3枚長寸のため、惜しくも上位には届かず。優勝は九頭竜の浅場

18尺、1本の底釣りで攻めたS氏。いい魚体でしたねー。なんとエサは

マルキュー新製品の「パウダーベイトスーパーボトム」単品!なんか

すげえ。
しまり気味の方が良かったみたいです。

あー、来月もがんばろう。もっと腰を落ち着けてね。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示
プロフィール

しゅんちゃんVer2

Author:しゅんちゃんVer2
休日はほぼ100%!!で、へら鮒を捕まえに行ってます。
芦ノ湖、亀山湖、戸面原ダムが好物です。
いつの日にか、この手に50上を手にしたいと、
そんな夢を持っています。でも、小さいへらも決して
嫌いじゃないです。だって、いつか巨べらになるんだからね!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
あなたの運勢は!?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。